読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわく日記

さんろーのじゅけんにっきだよ!

フィクションです

最近、生来の自閉傾向が解放に向かいつつあり嬉しい限りです。

つまり、他人と目を合わすことができず、周りに関心がないと思われ、空気が読めなかった私がまた少しだけ社会性を身に着けつつあるということです。

 

この自閉傾向の治療に大きく役立ったのがツイッターではないかと思います。

 

ツイッターでは毎日フォロー・フォロワーが増え(減り)、必然的に知らない人と関わる場面が増えます。この段階ではまだ文字を通したコミュニケーションですから心配はあまりありません。しかし、問題はオフ会のときです。

オフ会は他人と直接会うため、私の大の苦手分野です。

 

オフ会ではいつも、いい意味で心配を裏切られ、とても楽しい時間を過ごすことができます。

人と会うたびに、地面しか見ることができなかった2つの目が膝に、腰に、へそに、胸に、首元に上がっていくのを感じます。

受け身だった会話も少しずつ自分から発言できるようになってきています。

今は人と会うのが楽しみでなりません。

 

いつかこの記事を見てくださっているあなたにも会ってみたいですね笑。