わくわく日記

さんろーのじゅけんにっきだよ!

パリピ

スペシャリストよりジェネラリストになれという傾向が今の日本社会にはあるらしく、ではジェネラリストになってやろうと思いました。

 

そこで、どうやったら教養が身につくのかと少し考えてみたところ、やはり高校レベルの勉強を全教科やることが教養に繋がるのではないかという結論に至りました。

 

私は教養主義の高校に通っていました。その高校は全教科履修させるのを売りにしています。しかし私は早い段階から物理化学受験の理系と決めていたので、社会の授業中はゲームに勤しみ、音楽の時間は読書をしていました。

大学も教養主義で、広い範囲の科目(主に理系科目)を履修させます。こちらの方はちゃんと勉強したため、なんとか最低限の教養が身についたような気がします。

 

私には音楽・社会全般・国語(主に古典)・地学が足りないと感じました。

 

このグローバル化が進む世の中で特に身につけておくべきは政治経済地理だと思い、さっそく先程地理の参考書を買ってきました。

感想は書くと長くなりそうなので省略します。

 

〜中略〜

 

これからは教養の時代だ!