わくわく日記

さんろーのじゅけんにっきだよ!

不労所得

今日は履修計画を立てているときに隠れ楽単を見つけ、とてもハイテンションになりました。そのウキウキな状態でバイト(個別指導)の研修を受けに行ったのです。

 

バイトの研修では、毎回恒例の

指導員「こんにちは!」

研修生「「「こんちゃ…」」」

指導員「声が小さいですねぇ、、、コンニチハ!!!!」

ということをやってから、会社の教育理念や授業の進め方を一通り教えてもらったところで隣の研修生相手に模擬授業です。

 

私と相手は数学講師志望なので数学を教え合うことになりました。

まずは私が生徒役です。確認テスト(中学生レベル)をやって、採点してもらい、問題の解説をしてもらいました。解説中、相手(先生役)(女の子)が「えっ、わかんない(キャピッ」「もぉ無理!」とか言っていて少し不安になりました。結局、解説を読んでいるだけでした。

続いて、私が先生役になります。

隣の研修生(生徒役)が確認テストをやっているときのことでした。急に顔を近づけてきて、何かボソッと言ってきました。何を言ったのかわからなかったので聞き返すと

「体積ってどうやって求めるんですか?」

と言っていました。「えっ…」と言ってからフリーズしてしまいました(私が)。すると、

「私、図形苦手なんです。」

とのこと。それ以外にもいろいろ苦手な範囲があるようで、この会社の採用テストに疑問を持ちつつおそるおそる「大学どこですか?」訪ねてみました。

「○○大学文学部です!」

有名な大学ではないですか!そして何を思って数学の講師になろうとしたのか。

気づけば模擬授業がガチ授業になっていました。

 

研修が終わり切る前にここのバイトをやめようと思いました。