わくわく日記

さんろーのじゅけんにっきだよ!

恋愛について

書くことがなかった、と言いたいところですが、あります。

 

中学2年生になったばかりのときのことです。

当時の私はそれまで異性と喋ったことがなかったのですが、席が前後だったAくんとだけは喋れるようになりました。それからは毎休憩時間、いろんな話をしました。

Aくんも私以外の異性とは喋っていないところを見ると、私と似てるのかなぁ、なんて思いました。

そして、動物園に誘われました。たしかゴールデンウィークのことだったと思います。

「明日動物園いかない?」とラインで誘われ、大慌てでデート(だと私は思ってます)に着ていく服を選んだ記憶があります。

どういった流れでかはよく覚えていませんが、手を繋ぎました。異性と手を繋いだのは後にも先にもこのときだけです。

私は多分、彼のことが好きでした。

 

しかし、ゴールデンウィークが明けると、お互い恥ずかしくて話せません。

気づけば何も話さないまま別々の高校に進学していました。

私は、このときに勇気を出して話しかけられなかったことを今でも後悔しています。

 

今ではもう連絡先もわかりませんが、また会ってみたいです。