わくわく日記

さんろーのじゅけんにっきだよ!

南極

食べてしまいました、中本の北極ラーメン。

辛すぎます。辛すぎます。

食は単なる栄養補給ではない。それなら人は何のために食べるのか、食の意味を問い直す一杯でした。

あれは人が食べることを想定した食べ物なのでしょうか?

 

ここから食レポ

北極という名の由来でもある赤い海の中央に浮かぶもやしでできた北極大陸。それを口に入れることで辛さは少し緩和されますが、一度しか使えない必殺技です。北極大陸がなくなったただのラーメンはもう取り付く島もありません。と言うと思いましたか?さすがは中本、卓上をよく見てみるとあるではないですか、紅しょうがとお酢。紅しょうがとお酢を大量に投下することでなんとか人の食べ物になりますが、既にかなりのダメージを負った舌ではもう食べられません。残しました。ごめんなさい。私の精進不足です。

片付けに来た店員さんからの「もう北極頼まないでくださいね」という熱いエール、「それな」って感じです。

 

食とは何か、中本なりの回答がこの一杯でした。